【剣盾S5シングル最終21位】メタモン入りドヒドトドン受けサイクル

f:id:ikamirim:20200503221837p:image

こんにちは、いかみりんです!

シーズン5では最終21位を獲得することが出来ました。

今回はS5で使った構築を紹介しようと思います。

f:id:ikamirim:20200503214441j:image

↓レンタルパです!

f:id:ikamirim:20200503214446j:image

 

1.構築経緯

いつも通りメタモンを使いたかったので個人的に相性がいいと思っているアーマーガアドヒドイデトリトドンの並びを軸にスタート。

アシレーヌラプラスといったポケモンが重かったのでおおよその型を完封できるモスノウ、この構築の初手に出てきやすいパッチラゴンやドリュウズ、ガラルヒヒダルマに対し対面で安定して勝てる襷ヒヒダルマを採用しました。

 

2.パーティ紹介

メタモン@こだわりスカーフ

f:id:ikamirim:20200503214006j:image

生意気

特性 かわりもの

技:へんしん

 

いつものスカーフメタモン

積みアタッカーに対しての切り返し要員だったが全人類ポケモン上手くなりすぎていてこのポケモンを通すのがきついと感じることが多かった。

だがこのポケモンがいるだけで積みの抑制ができたり、選出を歪ませることができるのでその点に関してはめちゃくちゃ偉かった。

最近はどのポケモンも型が多様化してきたこともあり初手に出して型判別してから裏に引く動きができるのでそこも強かったです。

 

モスノウ@あつぞこブーツ

f:id:ikamirim:20200503214015j:image

 

控えめ

H252 B4 C4 D148 S100

特性 こおりのりんぷん

技:れいとうビーム むしのさざめき ギガドレイン ちょうのまい

 

・1舞で最速80族抜き

炎技のない特殊全般受け

環境に水ロトムラプラスアシレーヌが多いと感じ使ってみたが想像の100倍強かった。

最初はねむカゴ型で使ってたがステロドリュウズ+ラプラスみたいなのが増えた気がしたので持ち物はあつぞこブーツ

このポケモンのいい感じの努力値調整思いつかなかったので誰かいいのあったら教えてください。

 

ヒヒダルマ(ガラル)@きあいのたすき

f:id:ikamirim:20200503214024j:image

 

陽気

H4 A252 S252

特性 ごりむちゅう

技:つららおとし ばかぢから じしん とんぼがえり

 

受け回すのがきついと感じた時は大体初手に投げてた。

一度使って頂ければ分かると思いますが対面性能はかなり高いです。

メタモンがいる関係上、鉢巻読みされることが多い印象だったが襷で何度も返り討ちにしてました。

アイアントナットレイ意識でほのおのパンチを入れても良かったかもしれないです。

 

 

アーマーガア@オボンのみ

f:id:ikamirim:20200503214030j:image

 

腕白

H108 A140 B252 D4

特性 ミラーアーマー

技 アイアンヘッド ボディプレス てっぺき はねやすめ

 

・耐久無振りトゲキッスをダイスチルで確一

努力値が4余ってますがアーマーガアに対して下からボディプレス打ちたかったのでSは無振り

前期構築記事漁ってたらこの調整のアーマーガア見つけたのでパクりました。

トゲキッス入りにも強気に投げられるのは偉かったです。

特筆することは特にないが無難に強かったです。

 

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ

f:id:ikamirim:20200503214035j:image

 

穏やか

H252 B124 C4 D116 S12

特性 さいせいりょく

技 ねっとう どくどく みがわり じこさいせい

 

ドラパルトの型判別のしやすい穏やか型。

一応ミミッキュも多少見て欲しかったのでA↑2ダイホロウを耐えるぐらいまで耐久振りました。

感覚として今期凄くこのポケモンが動きにくいと感じたので、あくびカビゴンナットレイ絡みのサイクルに有利とるために身代わりを採用しました。対応範囲は狭まりましたがこれらの構築には勝てるようになったのでこれで間違ってなかったと思います。

 

 

トリトドン@たべのこし

f:id:ikamirim:20200503214039j:image

 

生意気(最遅)

H252 B4 D252

特性 ねんちゃく

技 ねっとう れいとうビーム ド忘れ じこさいせい

 

トリトドンで水技受けることがあまりなく、トリックから悪巧みエースに繋がれるのが嫌だったので特性はねんちゃく。

S3からこの型使ってるが裏にメタモンいればド忘れと悪巧みの積み合いを積極的に仕掛けられた。多分1番選出してたと思う。

 

3.きついポケモン

  • 挑発アーマーガア 

メタモンドヒドイデを一緒に選出してないときついです。

 

  • 珠ドラパルト 

受けが成立しないので相手の動きを正確に読まないとすぐ詰みます。

 

モスノウに当たった時点でほぼ負けです。

 

  • 鉢巻ウオノラゴン

トリトドンがよびみずじゃないのでエラガミの一貫が半端ないです。

 

他にもいたと思うけどパッと思いついたのはこんな所です。

 

4.あとがき

S1以来目立つ結果を残すことができなかったがS5では最終21位と満足のいく結果をだせてよかったです。

これは個人的な感想ですがS3、4に比べ受け構築が凄く動きやすかった印象があります。

切断バグが横行し、モチベの維持が難しいところもありますが今後も最終1桁、ないしは1位目指して頑張ろうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

質問などあれば(@ikamirimpoke)まで

【剣盾シングルS3最終119位】メタヌケ受けサイクル

こんにちは、いかみりんです。

今回はシーズン3で私が使ってた構築を紹介しようと思います。

2月28日時点で瞬間1位取れたり最終日も最高2位まで行くことができたので構築としてはそこそこ強いと思います。

f:id:ikamirim:20200303134718j:image

f:id:ikamirim:20200303134723j:image

 

1.構築経緯

まずはいつも通りメタモンは使いたいので確定。そして今まで使い慣れてるドヒドトドンアーマーガアの並びを採用。アーマーガアやトゲキッスに強く、ヒヒダルマの一環を消せる火ロトムを採用。ここまででガマゲロゲや珠ギャラ、パッチラゴン、ラプラスが重くそこらに対して強くかつサイクル参加しやすいポケモンを探した時ヌケニンを見つけたので試しに採用したところ勝率がかなり上がったので最後まで使ってみました。

 

2.個体紹介

f:id:ikamirim:20200303140826j:image

ゆうかんHDぶっぱ 生意気推奨

 

いつものスカーフメタモン

受けに対して積んでくるポケモンへの切り返し。

しかし前期はかなり通りの悪い構築が増えたり、強運キッス、珠ギャラの増加により本来役割対象にしたい相手に対しても打ち負けたりすることがあったのでキツイところが多かった。

生意気ミント使ったつもりだったがセーブし忘れてて勇敢のままになってたのは内緒です。

 

f:id:ikamirim:20200303141930j:image

控えめHCぶっぱ

 

受けポケモンがキツイヒヒダルマ、キッス、草ロトムに対して強く出れて裏に負荷をかけ崩しを狙うポケモン

最終日はドラパルトを後出しされる機会が多かったので10万ボルトを悪の波動にしても良かったかもしれない。

 

f:id:ikamirim:20200303143053j:image

すぶといHBぶっぱ 残りS

 

以前受け構築と当たった際みがわりドヒドイデにボコボコにされたのでパクりました。身代わり採用してる人はトーチカを採用してる人が多いと思うのですが後続に出てくるドラパルトやキッスに毒を入れたかったのでどくどくを採用しました。

TOD性能が非常に高くかつ物理受けとして最低限仕事もできるので強かったです。

ヌル抜きまでSを降っても良かったかもしれないです。

 

f:id:ikamirim:20200303143811j:image

さみしがりASぶっぱ

 

ダイマパッチラゴンに対して鬼火入れながらターン稼げたりダイマ切れたギャラを完封することができた。

ただこいつを使う時は相手のドリュウズが全部ステロ撒きに見えたりして全然選出できなかったが相手の選出を大きく歪ますことはできたと思う

 

f:id:ikamirim:20200303143753j:image

生意気HDぶっぱ

 

easy win製造機

悪巧みロトムやサザンガルドキッスあたりで崩しを狙う相手を詰ませに行けるド忘れ型。

一回ド忘れ詰めれば不一致草技を受かったりもします。

こういう型は急所が怖かったりするが裏にメタモンがいることで悪巧みとド忘れの詰み合いも積極的にできました。

構築上、水技をトリトドンで受けることがほぼなくロトムのトリックから裏によくいるトゲキッスにド忘れ詰めない状態で対面するのが嫌だったのでよびみずではなくねんちゃくにしました。

 

f:id:ikamirim:20200303152709j:image

腕白HBぶっぱ

 

普通の鉄壁ボディプレスアーマーガア

私から特にいうことはなく無難に強かった。

持ち物は最後までコロコロ変えてたがドリュウズのつのドリルが一回で当たると即負けになることが多かったので最低限襷を削れるゴツメにしました。

 

3.あとがき

シーズン終盤や最終日も大体1桁から30位くらいをうろうろ出来てたが最後の最後で少し負けが嵩んだのは自分の弱さかなと思います。ほんとに悔しい、、、

シーズン4からはラプラスが大流行することが目に見えてるのでもう少しヌケニンについて研究してこうかなと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

【剣盾シングルS1最終1位構築】メタモン入り受けサイクル

こんにちは、いかみりんです。

今回最終1位を取ることができたので構築記事を書いてみたいと思います。

 

こちらがレンタルパーティーです↓

f:id:ikamirim:20200101195749j:image

 

f:id:ikamirim:20200101195754j:image

 

1.構築経緯

今作もメタモンを使いたかったのでメタモンは確定。メタモンを生かすなら受け回しがいいと思いアーマーガア、ドヒドイデを採用。電気が重く特殊にも打ち合える枠が欲しかったのでトリトドンを採用。身代わり持ちのポケモンに強く、素早さと火力のあるポケモンが欲しかったのですり抜け鉢巻ドラパルトを、火力のある炎打点が欲しかったのでメガネヒートロトムを採用しました。

 

2.個体紹介

f:id:ikamirim:20200101180030p:image

メタモン こだわりスカーフ 勇敢HDぶっぱ

技 へんしん

 

嫁ポケ枠兼切り返し要因

受け回しじゃ対処できない積みポケに対する回答。裏で適当に削ってメタモンでパクって無双する試合があまりに多すぎました。あと地味にかがくへんかガスマタドガスに対し素のメタモンがHDに振ったことにより耐え、勝てた試合があったのでDに振って損はないと思います。性格はなまいきに変えたほうがいいです。刺さる構築にはとことん刺さり刺さらない構築にはとことん刺さらない使ってて面白いポケモンです。

ダイマックス率2位 

選出率2位

 

f:id:ikamirim:20200101180120p:image

ドラパルト  こだわりハチマキ 意地っ張りH124A252S132

技 ドラゴンアロー ゴーストダイブ はがねのつばさ とんぼがえり

 

受け回しをする上で隙を見せたくないのですり抜け。特殊が流行ったおかげでめちゃくちゃ通りが良く感じた。ダイジェットが欲しい場面も多かったがそれ以上に鉢巻とんぼで有利にサイクルを回せる方が強かったと思う。

素早さは110属抜きにしたが正直サザンドラさえ抜けていれば何とかなったので努力値振りは要検討。

ダイマックス率3位

選出率5位

 

f:id:ikamirim:20200101182459p:image

アーマーガア フィラのみ 腕白HBぶっぱ

ブレイブバード ボディプレス はねやすめ てっぺき

 

古き良き鉄壁アーマーガア。最高の物理受け性能を誇っていたがどこからでも挑発が飛んできて少し動かしづらかった。ドリュウズ のドリルをよく交わした偉い子

ダイマックス率6位

選出率4位

 

f:id:ikamirim:20200101184208p:image

ドヒドイデ くろいヘドロ 図太いHBぶっぱ

技 ねっとう どくどく トーチカ じこさいせい

 

最強の受けポケモン2。有利対面でどくどくを撒き散らしてるだけで強かった。くろいきりがないため裏にメタモン置いてない場合は起点になりやすいので注意。こいつのダイマックスは基本弱いがリザードンのサンパワー発動させなかったり型破りドリュウズのつのドリル読みダイストリームで強引に削れたりできるので選択肢の一つとしてはありだと思います。

ダイマックス率4位

選出率3位

 

f:id:ikamirim:20200101190443p:image

トリトドン たべのこし なまいきHDぶっぱ

技 ねっとう れいとうビーム あくび じこさいせい

 

特殊受けポケモン兼過労死枠。受け回しでキツイサザンドラトゲキッス相手にも撃ち合えたりあくびで強引に裏をみれたりできる。Cに降ってないもののそこそこの火力がありダイマックスした時の打ち合い性能が高いとかも高評価。選出率は多分9割近くあったと思います。

ダイマックス率1位

選出率1位

 

f:id:ikamirim:20200101191008j:image

ヒートロトム こだわりメガネ ひかえめHCぶっぱ

技 10万ボルト ボルトチェンジ オーバーヒート トリック

 

アーマーガアがうざくて採用したが信用がほぼなかったためあまり選出できなかった。ただドヒドイデ絡みのパーティにはこいつだけで大きく崩せることも多かったので選択としては間違ったなかったと思う。

ダイマックス率5位

選出率6位

 

基本選出はないです。メタモンというポケモンの性質上かなり変な選出も多かったです。

 

3.あとがたり

過去作は最高でも300位くらいが最高だったためまさか1位を取ることができると思わず、本当に嬉しかったです。

今作からダイマックスという仕様が追加され、相対的にメタモンの評価もかなり上がりましたが私はもっと評価されてもいいポケモンだと贔屓目なしで思っています。ぜひ皆さんもメタモンを使ってみてはいかがでしょうか?

【シーズン8使用構築】最高2080最終2005 メタモン入り受けサイクル

f:id:ikamirim:20180313190939p:image

こんにちは、いかみりんです。今期は21には届かなかったものの自己最高レートを更新することができたり瞬間7位を取れたりと満足のいくシーズンでした!

 

 

f:id:ikamirim:20180313191558j:image

 

以下個別解説

 

 

メタモン@こだわりスカーフ

実数値 155(252)-x-64-x-100(252)-54

性格 のんき 特性変わり者

技構成 へんしん

 

嫁ポケ枠。パーティーで重いリザードンカミツルギアーゴヨンといったポケモンに対するストッパー。メタモンを出した時は裏でいかにメタモンの一貫を作るか考えながらやった。

めざパは岩

 

ポリゴン2@しんかのきせき

実数値 179(148)-x-156(252)-125-129(108)-80

性格 図太い 特性トレース

技構成 イカサマ 毒毒 自己再生 れいとうビーム

 

書きながら気づいたが謎にDに振られていた。それでも数値受けとしての性能はさすがであった。強引に突破いようとする相手ならメタモンで切り返せるので非常に相性がいいなと思った。

 

メタグロス@メガ石

実数値 155-187(252)-150-x-111(4)-134(252)

性格 陽気 特性クリアボディ→かたいつめ

技構成 アイアンヘッド 地震 冷凍パンチ 毒毒

 

雑に削ることができて数値受けに対し崩しの行えるポケモンを探したらこの型になった。

メタグロスクレセリアスイクンといったポケモンだけで見ている相手に対してeasy winすることができたほか常にワンチャン持てるので強かった。

 

グライオン@どくどくだま

実数値 177(212)-115-145-x-104(68)-158(228)

性格 陽気 特性 ポイズンヒール

技構成 ハサミギロチン 地震 守る 身代わり

 

最速ランドロス抜き。いかに有利対面をつくりハサミギロチンの思考回数を稼ぐかを意識した。Sをあげてることによりpp合戦にできることや他で毒をまき上から嵌る動きもできた。

 

ジバコイル@突撃チョッキ

実数値 145-x-135-200(252)-142(252)-81(4)

性格 控えめ 特性アナライズ

技構成 10万ボルト ラスターカノン ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷

 

特殊受けのチョッキジバコイル。最初はHCで使ってたが物理技を受けることがほぼなかったのでCD振りにしたが正解だった。有利不利がはっきりしており有利対面を作れば一気にサイクルを崩せることもあった。

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ

実数値 157(252)-x-222(236)-73-165(20)-55

性格 図太い 特性 再生力

技構成 熱湯 毒毒 黒い霧 自己再生

 

メタモンが簡単に止まりやすいミミッキュに圧倒的に強くグライオンとの相性もよくサイクルを回しやすかった。ただもっとDに割いた型の方が良かったかなとも感じた。

 

きついポケモン

・ムドー入り受けループ

pp合戦に持ち込まないと無理です

オニゴーリ

終盤めちゃくちゃ増えたがグロスをうまく対面させないと無理

・蝶の舞もちフェローチェ

メタモンでなんとか

・特殊ルカリオ

メタモンでなんとか

・気合玉ゲンガー

避けましょう

・サイキネウルガモス

無理

 

来シーズンは21目指して頑張ろうと思います!最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

【最高レート2014】バシャバトンランドロス【最終レート18××】

こんにちは、いかみりんです!

s5では久しぶりにレート2000を達成出来ました!ということで構築の紹介をしたいと思います。

 

f:id:ikamirim:20170912180058p:plain

 

 

【個体紹介】

f:id:ikamirim:20170912161748g:plain

メガバシャーモ@バシャーモナイト

 

実数値  155(0)-212(252)-101(4)-×-100(0)-167(252)

 

性格  ようき

 

特性  もうか→かそく

 

技構成  とびひざげり/フレアドライブ/バトンタッチ/まもる

 

このパーティーの軸となるバトンバシャ。

圧倒的な火力で後出ししてきたポケモンもゴリゴリ削れて無難に強く困ったらバシャーモを選出していた。トレース対策にメガ前特性はもうか。

 

選出率3位

 

f:id:ikamirim:20170912162300g:plain

カプ・テテフ@こだわりメガネ

 

実数値  145(0)-×-96(4)-182(252)-135(0)-161(252)

 

性格  臆病

 

特性  サイコメイカー

 

技構成  サイコキネシス/サイコショック/シャドーボール/10万ボルト

 

今回のパーティーで1番迷走した枠。バシャーモのバトン先その1。

レート1700付近まではバトンからのサイキネで相手パーティーを半壊させることが出来たが1800からなかなか出すタイミングがなく、ゴーストZやいのちのたま、スカーフなど色々試したがどれもしっくりこなかった。

 

選出率6位

f:id:ikamirim:20170912161932g:plain

ランドロス@ヒコウZ
 
実数値  179(116)-204(164)-115(36)-×-101(4)-135(188)
 
性格  いじっぱり
 
特性  いかく
 
技構成  じしん/そらをとぶ/みがわり/つるぎのまい
 
意表を突くヒコウZ型。バシャーモのバトン先その2
友人から貰った教え技のないランドロスを使ってみたいと思いこの型を採用。単体選出も多くヒコウZもあまり読まれなかった。有利対面でつるぎのまいを積んでそのまま三タテということも多かった。
 
選出率2位
 
 
ボルトロス@デンキZ
 
実数値 175(164)-×-91(4)-175(76)-102(12)-168(252)
 
性格  おくびょう
 
特性  ちくでん
 
技構成  10万ボルト/めざめるパワー氷/ちょうはつ/わるだくみ
 
 このパーティーの救世主。バシャーモのバトン先その3。
りっつぁん杯の景品で頂いたボルトロスボルトロスを入れてから勝率がグンと上がった。このパーティーで重いレヒレやテッカグヤなどといったポケモンを倒す役。選出率はそこまで高くはなかったが出せば必ず活躍していた。気合玉が欲しい場面もあったがちょうはつを持つことで起点にならず、バシャーモで抜きやすいようになった。りっつぁんさんにはほんとに感謝。
 
選出率5位
 

f:id:ikamirim:20170912162052g:plain

 
実数値 179(148)-×-156(252)-126(4)-128(100)-81(4)
 
性格  ずぶとい
 
特性  トレース
 
技構成  どくどく/じこさいせい/ほうでん/れいとうビーム
 
物理受けのポリ2。
ここまでで重いギャラドスボーマンダに後出ししやすいようにトレース。起点になりやすいので上手くごまかす必要があったが雑に選出しても仕事はしていった。
 
選出率3位

f:id:ikamirim:20170912162325g:plain

ドヒドイデ@くろいヘドロ
 
実数値 157(252)-×-222(236)-73(0)-165(20)-55(0)
 
性格  ずぶとい
 
特性  さいせいりょく
 
技構成  どくどく/くろいきり/ねっとう/じこさいせい
 
最初はバシャーモミミッキュ対策として使っていたが使い勝手が非常に良く7割型選出していた。くろいきりにより起点になりづらく、毒の効かない受けポケモンであり非常に強かった。
 
選出率1位
 
【選出パターン】
基本的には刺さっているやつを出していたので基本選出というものはなかったが、
バシャーモ+Z枠+ポリゴン2orドヒドイデ
でサイクルを回すことが多かった印象
しかし、特定のポケモンがいる時に対しては選出を決めていたので下に記述、
 
キノガッサ→初手ランドロス投げ、身代わりスタート
 
 
 
 
【きついポケモン
霊獣ボルトロス→霊獣ボルトロスバシャーモで頑張る
 
どくどく持ち水ロトム→テテフ、ボルトロスで削って何とかする
 
デンジュモク→催眠術は避ける
 
メガゲンガーバシャーモランドロスでなんとか、こごえるかぜは無理。催眠術は避ける。
 
カプテテフ→どの持ち物でもきつい。テテフがいる時はドヒドイデは基本選出しない。
 
眼鏡カプコケコ→ポリ2で受からないので電気無効枠を大切に扱う
 
ポリゴンZバシャーモ+αで頑張る。身代わり、じこさいせいもちはほぼ無理
 
毒羽マンダ→無理
 
剣舞雷パンチバシャーモ→無理
 
 
 
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。今期は目標であるレート2000達成でき良かったのですが、最終日にレートを落とし1800代に突入したので撤退しました。来季はレート2000達成、そして自己最高レート更新を目標に頑張っていきたいと思います。
 

f:id:ikamirim:20170912175516j:plain