【剣盾S5シングル最終21位】メタモン入りドヒドトドン受けサイクル

f:id:ikamirim:20200503221837p:image

こんにちは、いかみりんです!

シーズン5では最終21位を獲得することが出来ました。

今回はS5で使った構築を紹介しようと思います。

f:id:ikamirim:20200503214441j:image

↓レンタルパです!

f:id:ikamirim:20200503214446j:image

 

1.構築経緯

いつも通りメタモンを使いたかったので個人的に相性がいいと思っているアーマーガアドヒドイデトリトドンの並びを軸にスタート。

アシレーヌラプラスといったポケモンが重かったのでおおよその型を完封できるモスノウ、この構築の初手に出てきやすいパッチラゴンやドリュウズ、ガラルヒヒダルマに対し対面で安定して勝てる襷ヒヒダルマを採用しました。

 

2.パーティ紹介

メタモン@こだわりスカーフ

f:id:ikamirim:20200503214006j:image

生意気

特性 かわりもの

技:へんしん

 

いつものスカーフメタモン

積みアタッカーに対しての切り返し要員だったが全人類ポケモン上手くなりすぎていてこのポケモンを通すのがきついと感じることが多かった。

だがこのポケモンがいるだけで積みの抑制ができたり、選出を歪ませることができるのでその点に関してはめちゃくちゃ偉かった。

最近はどのポケモンも型が多様化してきたこともあり初手に出して型判別してから裏に引く動きができるのでそこも強かったです。

 

モスノウ@あつぞこブーツ

f:id:ikamirim:20200503214015j:image

 

控えめ

H252 B4 C4 D148 S100

特性 こおりのりんぷん

技:れいとうビーム むしのさざめき ギガドレイン ちょうのまい

 

・1舞で最速80族抜き

炎技のない特殊全般受け

環境に水ロトムラプラスアシレーヌが多いと感じ使ってみたが想像の100倍強かった。

最初はねむカゴ型で使ってたがステロドリュウズ+ラプラスみたいなのが増えた気がしたので持ち物はあつぞこブーツ

このポケモンのいい感じの努力値調整思いつかなかったので誰かいいのあったら教えてください。

 

ヒヒダルマ(ガラル)@きあいのたすき

f:id:ikamirim:20200503214024j:image

 

陽気

H4 A252 S252

特性 ごりむちゅう

技:つららおとし ばかぢから じしん とんぼがえり

 

受け回すのがきついと感じた時は大体初手に投げてた。

一度使って頂ければ分かると思いますが対面性能はかなり高いです。

メタモンがいる関係上、鉢巻読みされることが多い印象だったが襷で何度も返り討ちにしてました。

アイアントナットレイ意識でほのおのパンチを入れても良かったかもしれないです。

 

 

アーマーガア@オボンのみ

f:id:ikamirim:20200503214030j:image

 

腕白

H108 A140 B252 D4

特性 ミラーアーマー

技 アイアンヘッド ボディプレス てっぺき はねやすめ

 

・耐久無振りトゲキッスをダイスチルで確一

努力値が4余ってますがアーマーガアに対して下からボディプレス打ちたかったのでSは無振り

前期構築記事漁ってたらこの調整のアーマーガア見つけたのでパクりました。

トゲキッス入りにも強気に投げられるのは偉かったです。

特筆することは特にないが無難に強かったです。

 

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ

f:id:ikamirim:20200503214035j:image

 

穏やか

H252 B124 C4 D116 S12

特性 さいせいりょく

技 ねっとう どくどく みがわり じこさいせい

 

ドラパルトの型判別のしやすい穏やか型。

一応ミミッキュも多少見て欲しかったのでA↑2ダイホロウを耐えるぐらいまで耐久振りました。

感覚として今期凄くこのポケモンが動きにくいと感じたので、あくびカビゴンナットレイ絡みのサイクルに有利とるために身代わりを採用しました。対応範囲は狭まりましたがこれらの構築には勝てるようになったのでこれで間違ってなかったと思います。

 

 

トリトドン@たべのこし

f:id:ikamirim:20200503214039j:image

 

生意気(最遅)

H252 B4 D252

特性 ねんちゃく

技 ねっとう れいとうビーム ド忘れ じこさいせい

 

トリトドンで水技受けることがあまりなく、トリックから悪巧みエースに繋がれるのが嫌だったので特性はねんちゃく。

S3からこの型使ってるが裏にメタモンいればド忘れと悪巧みの積み合いを積極的に仕掛けられた。多分1番選出してたと思う。

 

3.きついポケモン

  • 挑発アーマーガア 

メタモンドヒドイデを一緒に選出してないときついです。

 

  • 珠ドラパルト 

受けが成立しないので相手の動きを正確に読まないとすぐ詰みます。

 

モスノウに当たった時点でほぼ負けです。

 

  • 鉢巻ウオノラゴン

トリトドンがよびみずじゃないのでエラガミの一貫が半端ないです。

 

他にもいたと思うけどパッと思いついたのはこんな所です。

 

4.あとがき

S1以来目立つ結果を残すことができなかったがS5では最終21位と満足のいく結果をだせてよかったです。

これは個人的な感想ですがS3、4に比べ受け構築が凄く動きやすかった印象があります。

切断バグが横行し、モチベの維持が難しいところもありますが今後も最終1桁、ないしは1位目指して頑張ろうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

質問などあれば(@ikamirimpoke)まで